スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大盤解説に行ってきました

昨日、昼から仕事サボって、
王位戦の大盤解説に行ってきました。

解説は中座七段、聞き手は藤田女流初段。
初手から解説があって、途中までは、ほとんど横歩の定跡講座で、
個人的には非常に勉強になりました。

肝心の対局は、前例のある横歩の将棋でしたね。
95手までは、前例通りで、
96手目で前例から外れたんですが、
その手は前例の感想戦で指摘された手みたいです。

96手目ぐらいで、一時、解説が深浦九段、阿久津七段、佐藤慎一四段に。
阿久津さんと佐藤さんは、土日に小倉競馬に寄ったついでに来たと言ってましたw
3人とも、もう先手の広瀬王位の勝ちはないとみてました。
深浦さんは「こんなに簡単に負けて良いんですか。去年は・・・」と去年の恨み節がw

終盤は難解でしたが、ありそうな手は全て解説があって、
非常に分かりやすかったですね。

結局は、羽生二冠の勝ちでした。
羽生さん、広瀬さんが解説場に。
広瀬さんに前例通りに進んでる事に質問があったんですが、
変化できなかったと言ってました。
羽生さんは、解説場でも真剣に読んでる姿が印象的でした。

いやあ、ほんと、見に行って良かったです。
ほとんど前例通りの対局だったのが、残念でしたが・・・。
次に一手当てて、賞品(タオルとボールペンw)もらえましたし。
また機会があれば、行きたいですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bicycle_f (バイシクル)

Author:bicycle_f (バイシクル)
将棋倶楽部24のサークル「U549倶楽部」に所属する。
一応OBであるが、低級タブがお気に入り。
性格は少し捻くれており、それが使う戦法にも出ている。
他の趣味はゲームとニコ動視聴(主にボカロ)。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。