スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終盤力のなさ

昨日、カノンさんとウェルテルさんと対局させてもらいました。
両方とも勝ったんですが、内容は負けてました・・・。
勝ったというより、勝たせてもらった感じです。

どちらの対局の時も、自分の終盤力のなさを痛切に感じました。
(序中盤もないですけどねw)
その原因が分かりました。
自分の勝ちパターンが、そんなに終盤力を必要としてないからですね。
自分の勝ちパターンは、作戦で優位を築いて、
相手に無理攻めをさせて、攻めを切らせるというものです。

寄せて勝つことって、他の方よりかなり少ないと思いますね。
なので寄せにいった時に、露骨に終盤力のなさが出ます。
これを改善しないといけないですね。
改善策として、寄せが見える本と寄せの手筋を読みたいと思ってます。
ごごまるまでに多少でも改善してると良いけど・・・。

コメントの投稿

非公開コメント

序中盤で勝つバイさんが終盤力までてに入れたら恐ろしい事に!(゜∀゜ ≡゜∀゜)事に!

ララ、見える!ボクにも見えるよ!

「寄せが見える本」と「寄せの手筋」はわたしも気になっている本です。
読み終えたらぜひ感想を掲載してくださいねー^^

Re: タイトルなし

タコさん、

> 序中盤で勝つバイさんが終盤力までてに入れたら恐ろしい事に!(゜∀゜ ≡゜∀゜)事に!

そうなると良いんですが、道は険しそうですw

Re: ララ、見える!ボクにも見えるよ!

ウェルテルさん、

> 「寄せが見える本」と「寄せの手筋」はわたしも気になっている本です。
> 読み終えたらぜひ感想を掲載してくださいねー^^

「寄せが見える本」は何度か読み終えてますよ。
「寄せの手筋」は少し読んでます。
なので、簡単に感想書いときますね。

どちらも必死を扱った本ですね。
「寄せが見える本」は解説を丁寧にたっぷりしてます。
「寄せの手筋」は問題がたっぷりです。
「寄せが見える本」は教科書、「寄せの手筋」は問題集といった感じですね。
個人的には、「寄せが見える本」の方がオススメかな。
どちらの本も色んなOBの方が推奨してますので、読んで損はないと思います。
プロフィール

bicycle_f (バイシクル)

Author:bicycle_f (バイシクル)
将棋倶楽部24のサークル「U549倶楽部」に所属する。
一応OBであるが、低級タブがお気に入り。
性格は少し捻くれており、それが使う戦法にも出ている。
他の趣味はゲームとニコ動視聴(主にボカロ)。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。